*石川さゆりコンサート IN 南座 チケット一搬発売、本日開始!

本日午前10:00より「石川さゆりコンサートIN 南座」チケットの一般発売が開始致します。何と、さゆりさんにとっては10年ぶりの南座。ということもあり、この日は「南座スペシャル」と題した二部構成にて、ちょいと特別なセットリストをご披露する予定です。

第一部では、いつもの音楽仲間に加え邦楽メンバーを迎えて、「和の心」を石川さゆりが唄い、演じます。日本の民謡を紡いだオリジナルアルバム『民』からのヒットチューンはもちろん、日本の音楽、芸能を代表する名曲の数々をたっぷりと。おなじみのナンバーも邦楽奏者ならではの生音により、いつもとは一味も、ふた味もまた違った表情をお楽しみいただけるはず! 45周年記念リサイタルでご好評いただきました義太夫『さゆり誕生奇譚』の再演も予定しております。どうぞ、お見逃しなく。
続く第二部では、2019年石川さゆりコンサートのエッセンスをギュッと凝縮してお届けします。現在スタッフ一同、鋭意制作中ですが、あまりの満載感に思わず、「まるで豪華二本立ての舞台を鑑賞しているみたい」と漏らした音楽仲間がいたほど。秋とともに、深まりゆく、石川さゆりの「歌と芸の奥行き感」をどうぞお楽しみください。

【会場】南座 (京都府京都市東山区四条大橋東詰)
【日程】10月5日(土)昼の部 13:00 / 夜の部 17:00
10月6日(日)昼の部 11:00 / 夜の部 15:00
【ご観劇料】一等席 11,000円/二等席 6,500円(税込)
【お問い合わせ】南座 075-561-1155
チケットホン松竹:ナビダイヤル:0570-000-489 
東京:03-6745-0888  大阪:06-6530-0333

*令和最初のシングル。125曲目の楽曲タイトルは『河童』!

お待たせしました。令和元年、最初のシングルとして、大人のための極上歌をお届けします。作詞:吉田 旺、作曲:杉本眞人、編曲:坂本昌之の黄金タッグで編まれた楽曲タイトルは『河童』。「か、かっぱ!?」と面食らった方、きゅうり、お皿とあらぬ方向にイメージを膨らませた方、違いますよ。石川さゆり通算125曲目のシングルですから。前作124曲目『酒供養〜縁歌バージョン〜』からの流れにふさわしい、水も滴るような仕上がりです。せつなくて、やたら色っぽくて、やがて悲しき哀歌とでもいいましょうか。

河童は水虎の異名をもつ水神ということを深読みすると、さらに深い味わいが漂ってきます。ほろ酔いなんてもんじゃありません。泥酔の覚悟が必要なくらいのです。

C/Wの『孤守酒(こもりざけ)』はまさしく、大人のための子守歌。ララバイというより、セレナーデとでも呼びたくなうような美しい旋律。Jazzyな匂いがする、贅沢な世界観。極上の大人の音楽をどうぞ!

kappa_rgb.jpg

石川さゆり最新シングル
『河童』c/w 『孤守酒(こもりざけ)』



9月11日(水)発売
定価¥1,300(税込)

9月8日(日)先行配信
各配信サービスをご利用下さい。
詳しくはこちらをご覧下さい。

ファンミーティング締切まで・・・

9月11日(水)は、さゆりさんの125枚目のシングル『河童』のリリース日。
と、同時に、ファンクラブの皆さんにはもう一つ。
先に発表の通り、ファンミーティングを開催致します。

昨年の予告?通り、今年は「石川さんちのガレージセール」と題し、さゆりさん愛用の洋服、靴、小物・・・他にも、「これ、出しちゃうんですか?」的なものも。しかもガレージセールですから、破格の設定を担当は考えている様子です。
当日、『河童』の歌唱はもちろん、さゆりさんも売り場に!なんてこともありますから、このまたとないチャンス!を是非お見逃し無く!

さゆりさんから以前聞いたこと。「吉岡先生と時々ガレージセールやってたのよ」
その時参加された方もされてない方も!
お盆休みはさんじゃって、申し込みを忘れてた!なんて方いらっしゃいませんか?
皆さんのご来場、お待ちしております。

お問合せは
石川さゆりファンクラブまで。
03-6379-0313

TV初「ソーラン節」

今年で9年目を迎えるTBS系「音楽の日」。
もう、昨日か。夏に1日だけ行なわれるお祭りでした。
数十組が集うこの番組、久々にお会いする舞監さんも、RHの時から「格好イイーー!」の連続。・・・それは、

『民-Tami-』に収録されている「ソーラン節」の感想。

今までステージを中心に、様々な「ソーラン節」を歌っているさゆりさん、そのどれをとっても、一気にMAXの盛り上がりを創っていましたけど、今年の『民-Tami-』に収録されているVer.は、キャッチーなギターサウンドで"Rockと融合した民謡"! 無敵です!!

舞台狭しと駆け抜け、ミュージシャンと呼吸で音を奏で、世代・音楽の嗜好関係無く、その舞台を見た全てを引き込むそんな力があるんだなと感じた現場でした。

RECでもArrを担当して頂いた亀田誠治さん(Bass)、日比谷でも魅せてくれた西川啓光さん(邦楽Per)、45thリサイタル以来の元永拓さん(尺八)、そして、このアレンジ楽曲の肝となるGtに西川進さんをサポートに、やっちまいました!

どうだ!格好イイだろー!これが石川の「ソーラン節」。

えっ!?
まだ知らない!?

あり得ないっす!速攻聴いて欲しいっす!
音1つでワクワクすること、感じれますから。

久々の対面や、この番組だからこそお会いする面々に別れを告げた黒衣。

あり得ないっす!
2日間のチャンス、共にカツカレーを食せず・・・。
こちらは、次回に期待です。


2019TBS.jpg

*石川さゆり2019年コンサート、はじまってます!

 来る6月15日(土)、埼玉アスカル幸手からスタート致しました、石川さゆり2019年コンサート。みなさま、お楽しみいただけていますか。

 去年は「歌の生まれ変わり」をテーマにお届けしてきましたが、今年は何?と気になっている方いらっしゃるのではありませんか? 今年のコンサートは一味違います。

 何といっても、令和元年。新しい時代の幕開けです。

「当時は、ある思いを託してつくった〝あの曲"だけれど、海に囲まれたこの島国が、日の出とともに、新しい時代が生まれる時がやってきたよ、はじまったよ。そんな幕開けの曲にできないかしら」 さゆりさんのこんな着想から、新しい生まれ変わりを果たした〝あの曲"ではじまる、石川さゆり2019年コンサート。

曲からスタートします。そしてもちろん、オリジナルアルバム『民~Tami~』からは、あのキラーチューンが!

 それでもやっぱり、ステージの限られた時間の中では「あ~、今日はあの曲が聞きたかったのにな~」という悔しい思いもあることでしょう。

そこで今回、さゆりさんが編み出したのが「本日のおすすめセット」です。

ホラ、レストランにでかけた時、メニューでよくみかける、「シェフの気まぐれサラダ」とか「おまかせ旬セット」とかいう、アレです。ほんのちょいとだけ、紹介しますが「人生セット」「瀬戸内海から北へ流れる女セット」「女の行く末セット」など、ネーミングもかなり斬新!

 豊富なセットメニューに加え、昼のステージと夜のステージで全然違うセットメニューがお楽しみいただけるというお得感。「くいしんぼうのさゆりさん」ならでは感、満載です。

 「これから」という方はもちろん、すでにお運びくださった方にも何度でもお楽しみいただける。そんな遊び心を盛り込んだ、2019年のコンサート。ですから何度でも、お運びくださって大丈夫。何度でもお楽しみください。昼も夜も。飽きさせません! 会場でお会いしましょう! 

2019年6月23日(日) 大阪府 フェスティバルホール

 ①13:00開演 / ②17:00開演 

 お問合せ:キョードーインフォメーション ☎0570-200-888

*2019年6月24日(月) 京都府 ロームシアター京都

 ①14:00開演 / ②18:00開演 

 お問合せ:京都中央企画 ☎075-251-1788

*2019年7月9日(月) 宮崎県 宮崎市民ホール

 ①14:00開演 / ②18:00開演 

 お問い合わせ:グッドラックプロモーション  ☎086-214-3777

*2019年7月10日(水) 鹿児島県 宝山ホール

 ①14:00開演 / ②18:00開演 

 お問い合わせ:グッドラックプロモーション  ☎086-214-3777

バックナンバー


ページトップ