2021年がスタートします!

明けましておめでとうございます。

大晦日、第71回NHK紅白歌合戦では、椎名豪さん、宮野幸子さんアレンジによる圧巻の「天城越え」で仕事納めでした。ご覧いただけましたでしょうか?
20201231_5.jpg

ここで、時の巻き戻し・・・

NHKさゆりさん担当Iさん、文字通り「熱意」です。初めの打合せから熱かった。
この誰もが苦しかった一年、越えるのは、さゆりさんだと。
こんな画(え)を撮りたい!こんな画になります!
そんな思いに音楽家たちが応えます。
静かな旋律での始まり、間奏で奏でられたイントロフレーズ、
炎の道標に、ムービングライトで示された道筋。
デモ音源を頂いた時から、「越えるんだ!」という決意を感じた黒衣です。

今年はホールだけじゃなく、様々な場所からのぞんだ紅白。
例年より静かなNHKホール。人も少なく、初めての雰囲気。

それでも、出場された皆さんが次々とベストパフォーマンスを行う中、
出番です!
さゆりさんを送り出し、モニターへ直行。
20201231_2.jpg20201231_3.jpg
吹雪から灼熱の炎に包まれ、さらにムービングライトが指し示す明日。
人々が思う、全てを越える決意。

明日へ。

2021年の始まりです。
まだまだ、大変な日々です。
でも、
みなさんと一緒に、越えた先へ!

新年は1/17フェスティバルホールでお会いしましょう!
そして1/27には、127枚目となる最新シングル「なでしこで、候う/何処へ」がリリースとなります。
今年もご声援をよろしくお願い致します。

明日は、紅白歌合戦に出場です

IMG_8065.jpeg

寒さ厳しい年末となりました。さゆりさんは元気にNHKホールで連日のリハーサルを終え、いよいよ明日は大晦日。第71回NHK紅白歌合戦に43回目の出場です!

今年の歌唱曲「天城越え」では、アニメ「鬼滅の刃」の音楽を担当された椎名豪さんにアレンジをしていただきました。

それぞれに思いもよらない年になった2020年の締めくくり、皆で乗り越えていけますよう想いを込めて。今年ならではの「天城越え」をお楽しみください。

【NHK紅白歌合戦12月31日(木)19:30〜23:45 NHK総合 ほか】

https://www.nhk.or.jp/kouhaku/

年明けには、1月27日(水)、127枚目のシングル『なでしこで、候う/何処へ』(両A面)をリリース致します。

また、コンサートでは各地に伺います。

http://www.ishikawasayuri.com/schedule/concert/2021/index.html
こちらもどうぞお楽しみに!


今年も一年、石川さゆりを応援していただきましてありがとうございました。来年は、今年の分もいっそう楽しんでいただけますよう、スタッフ一同尽力してまいります。

皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

*石川さゆり「何処(いずこ)へ」が映画『峠 最後のサムライ』主題歌に決定!

 来る21年1月27日(水)、通算127枚目となる石川さゆりの両A面シングルをリリース致します。


 石川さゆり 127枚目 シングルリリース 『なでしこで、候う/何処へ』(両A面)

「なでしこで、候う」作詞 阿木燿子/作曲 杉本眞人/編曲 坂本昌之
「何処へ」作詞 阿木燿子/作曲 加古隆/編曲 吉田潔/ピアノ 加古隆

両A面のカップリング曲となる「何処へ」(いずこへ)が、映画『峠 最後のサムライ』(21年6月18日(日)より全国公開)の主題歌となります。

「何処へ」は幕末という激動の時代を生き尽くした、知られざる英雄、河井継之助(役所広司)の妻、おすが(松たか子)のまなざしで見つめられた「その後」の世界が描かれています。日本映画の巨匠、小泉堯史が監督・脚本の映画であり、本作劇中の楽曲を手掛けたのが加古隆。その主題歌となる「何処へ」はまさに、「映画」らしいスケール感に溢れた一曲であり、監督、作詞家、作曲家、そして石川さゆりが幾度もセッションを経て、誕生したものです。阿木燿子さんが紡いだ映画の世界観を彩る、壮麗なメロディと妙味なアレンジ。
加古さんのピアノに、石川さゆりがたおやかに、情熱的に、情感豊かに歌い上げます。
ファンならずとも、エンドロールが終わるまで決して席を立てない、感動的な仕上がりになっております。是非、ご鑑賞ください。

****************************************

今回、加古隆さんが作曲を手がけられた楽曲を歌わせて頂きました。「映画」らしいスケール感溢れる曲で、阿木燿子さんによる詞も、映画の登場人物たちの様々な想いを魅力的に表現されていて、私たち日本人の心に響く一曲が完成しました。
コロナ禍にある今、決して失くしてはいけない人の心の在り方や、自分にとっての大事なものに寄り添っていくことなど、色々なことを考えさせられるタイミングにあるかと思います。そんな状況下だからこそ、「自分の心でしっかり感じ、考え、どう生きるか」ということを、是非本作を通じて今を生きるみなさんに感じて頂けたら嬉しいです。
そして、主題歌である「何処へ」が、映画をご覧になられる観客のみなさんの心と、映画の作り手たちースタッフやキャストとの心を繋ぐことができたら、歌い手としてとても幸せに思います。
                                   石川さゆり
****************************************

浅草ご来場ありがとうございました! アーカイブ配信もあります!

浅草公会堂でのアコースティックライブにご来場いただいた皆様、生配信でご覧いただいた皆様ありがとうございました。

外出も移動も不安な中で会場に足をお運びいただいたこと、またネットチケットを購入してお家で生配信を楽しみにしてくださったこと、心から感謝申し上げます。

2部構成で、様々な年代で発表した楽曲をアコースティックアレンジでお聴きいただきました。また、洋服姿と和服姿のさゆりさんもご覧いただきました。いかがだったでしょうか。換気休憩時間には、さゆりさんらしいアイディアの演出もありました。

シンプルだけどこだわった舞台で、じっくりと音楽に耳をかたむけるというのもお楽しみいただけたのではないかと思います。

明日からアーカイブ映像配信が始まります!まだご覧いただいていない方はぜひご視聴くださいませ。

「石川さゆりPREMIUM Acoustic Live」アーカイブ映像
11月25日(水)19:00にmahocastのサイト上で「アーカイブチケット」が公開されます。
視聴可能期間:11月25日(水)19:00〜12月1日(日)21:00 まで
チケットは、視聴期間内でご購入可能です。
¥3,500(税込)

https://www.mahocast.com/at/live/1106

※既に「ネットチケット」をお求めいただいたお客様は「アーカイブチケット」をご購入されなくても視聴期間内のご視聴が可能です。

<お問合せ先>

Mahocast(マホキャスト)

info@mahocast.com

03-6205-6413(平日9:30〜18:30)


IMG_7328.jpgのサムネイル画像

アコースティックライブin浅草まで1週間となりました

IMG_9803.JPG


アコースティックライブまで1週間となりました。

ライブを前に、先日さゆりさんも浅草へ行ってきました。

無事の開催と成功を祈って、浅草寺に手を合わせて、おみくじを引くとなんと「大吉」!

さすが、強運の持ち主です。

IMG_9804.JPG IMG_9805.JPG

浅草のシンボル雷門や仲見世通り、浅草寺が歩いてすぐそばの会場です。スカイツリーも眺めることができます。暖かい格好で、換気のよい外の観光も少しお楽しみいただければと思います。

IMG_9800.JPG

また、浅草公会堂の正面入り口前にある「スターの広場」には俳優、落語家、歌手、芸能人の方々の手型とサインが並んでいます。さゆりさんの手型もありますよ!どこにあるか、ぜひ探してみてください。ヒントは"右の方"です ^o^

IMG_9801.JPG IMG_9802.JPG


石川さゆり プレミアム アコースティックライブ

開催日:2020年11月23日(月・祝)
会場 :浅草公会堂 東京都台東区浅草1-38-6
昼公演:13:15開場/14:00開演
夜公演:17:15開場/18:00開演
料金 :7,000円(税込)
ローソン、イープラス、チケットぴあ他、各プレイガイドで好評発売中!


【お問合せ先】
チケットに関して:ベルワールドミュージック 03-3222-7982 (平日12:00~18:00)

イベントに関して:ステラキャスティング   03-3490-5225 (平日12:00~18:00)
ファンクラブの皆様:石川さゆりファンクラブ  03-6379-0313 (平日11:00~18:00)

バックナンバー


ページトップ