*お正月気分にぴったりの、豪華共演!

 お正月気分にぴったりのテレビ番組に石川さゆりが出演致します。ぜひ、ご覧ください。

2019年1月5日(土)18:00~18:30

ミュージックフェア https://www.fujitv.co.jp/MUSICFAIR/

ゲストミュージシャンとして亀田誠治さんをお迎えし『花が咲いている』、紅白とは一味も二味も違う邦楽ヴァージョンの『天城越え』、そして『津軽じょんがら節』を矢野顕子さん&津軽三味線名プレーヤー、上妻宏光氏とともに豪華共演にてお届けします。

 悠々とジャンルを超え、響き合う珠玉のセッションをどうぞお見逃しなく!

 あの矢野顕子さんをして「石川さゆりの歌唱は映画一本見たような気分にさせるよね」と言わしめたさゆりさん。ふたりのセッションは2017年以来。気心知れたふたりの音楽の共演はもちろん、ふたりの「お着物」にもぜひご注目を! 八ヶ岳のコンサート同様、さゆりさんコレクションの中からさゆりさんがアッコさんのために見立てたもの。着物や帯は「その日の気分を物語る」ものらしいので、ふたりの間で交わされている、寿ぎのおしゃべりもぜひご堪能ください♪

 また同日、深夜放送のこちらも併せてお楽しみくださいませ。

2019年1月 5日(土)

23:00~25:00

NHK総合「SONGS of TOKYO」

https://www.nhk.or.jp/songsoftokyo/

明けましておめでとうございます。
圧巻のパフォーマンスで締めた2018年、皆さんの目にはいかが写ったでしょうか?
興奮冷めやぬないまま寝落ちした黒子です。
20181231.jpg第69回 NHK紅白歌合戦で仕事納め、現場収め、歌い納めをさせて頂きました。
邦楽の皆さんと、布袋寅泰さんのギタープレイに、さゆりさんのヴォカーリストとしての絡み・・。
格好良すぎるんですけど・・。
ホールの楽屋通路にあった巨大モニターを見ながら、パフォーマンス終了と同時に、歓声と溜息とが入り交じった渋谷、熱かったっす。

この日しか合わせることが出来ませんでしたが、音楽家の皆さんは、旋律に反応する?と云いますか・・・
音符とグルーヴ感が言葉なのかな?と思うほど、舞台袖で見ていても、格好よかったです。
皆さんの目にはどう映っていたでしょうか?

平成最後のお正月、今年も様々な動きがあります。
どうぞお楽しみに!


*紅白リハ&囲み取材 #さゆりこぼれ話 22

 29日渋谷NHKホールにて、紅白リハーサル&恒例のレッドカーペットからの囲み取材が行われました。
この日、ご自身のライブのため布袋寅泰さんは不在でしたが、布袋さんの仮録音のギター、三味線、琴、琵琶をはじめ邦楽器30人の演奏をバックにさゆりさんは『天城越え』を熱唱。
 続く撮影タイムではカメラマンから「ガッツポーズ」&「ピース」を幾度となくリクエストされ、満面の笑みで応えていました。おそらく平成最初には『風の盆恋歌』で、平成最後の今年は『天城越え』で紅組トリを務めさせていただける「勝利のポーズ」ということだったのでしょうが、もちろんこの結果は皆さんの応援があってこそ。歌い手冥利に尽きる「しあわせ」のポーズでもありました。
 また西日本豪雨や北海道胆振東部地震など災害が多かった2018年を振り返り、被害に遭われた皆さんのことを思って「歌の中でどう寄り添っていけるか、一生懸命やってきた」ことを明かしながら「明日はきっといいことがあると思いながら、感謝して歌おうという年でした」と結ぶ場面も。この思いが123枚目のシングル、『花が咲いている』につながったことは皆さんご存知の通りです。

 ここで、注目すべきはやはり「布袋さんから『NHKの皆さんが安心するような演奏に録音しています。本番は違います』と聞いて、どんなことが起きるのかなと楽しみです」という囲み取材でのさゆりさんのコメント!
「何が起こるかわからない」と一瞬、不敵の笑みを浮かべたことは見逃せません! たとえ『天城越え』がどんなにヘビーローテーションされようとも、 「一度として同じ歌ではない」がモットーのさゆりさんです。「従来にとどまらず」、 毎回、何か面白い新しいことをお届けしたい。どうやら、その思いは年を重ねるほどに強くなるようです。「もっとアグレッシブに、もっとアヴァンギャルドに」そんなキーワードも飛び交いました。布袋さん、邦楽メンバー、そして舞台美術の世界観をさらに素晴しいものにしたいと「2日前に急きょ、衣装変更」したのも、そんな思いからだったようです。
これまでの伝統的な和の世界に、これからの未来へつながる新しい何かをプラスしたい。 そんなさゆりさんの気風がビシビシと伝わってくる会見でした。
 取材陣から「今年の着物は?」と尋ねられ、「山吹色の地色に、深紅の薔薇の手書き友禅」と答えたさゆりさんから思わず「ロック」を感じた人も多かったようです。

 なにせ、第69回ですから!なにせ、布袋さんコラボですから! 大晦日の夜。
 布袋さん&さゆりさんの〝グラマラスロック"な魂のセッションをどうぞお見逃しなく!

IMG_43962.PNG

平成最後の紅白、3年連続紅組トリ決定!

来る大晦日、第69回紅白歌合戦にて石川さゆりが3年連続で紅組トリをつとめさせて頂くことが決定致しました。
布袋寅泰さん、邦楽メンバーとともに、新しい年明けへの勇気となるようなパフォーマンスをお届けしたいと思います。
皆様、どうぞお楽しみに♪

2018年12月31日(月)19時15分より放送

*布袋寅泰さんと華麗なるコラボ実現!@紅白歌合戦

 先のニュースにて「第69回NHK紅白歌合戦」で『天城越え』を歌唱することをお伝えしましたが、何と!平成最後の『天城越え』は世界的ギタリスト、布袋寅泰さんとのコラボレーションが実現することが決定致しました。
123 花が咲いている_big.jpghotei2018new.jpg
















11月の終わり頃、布袋さんのオフィシャルインスタグラムを見て、「ひょっとして...?」と淡い期待を抱いたさゆりファンがいたかもしれませんね。
『花が咲いている』のプロデューサーである亀田誠治さんつながりで知り合い、先月NHKホールで行われた布袋さんのライブに足を運んださゆりさん。布袋さんのそのダイナミックな演奏に魅了され、早速、いつもの「直電話」を!!!
 即座にふたりのクリエート魂が共鳴し、華麗なるコラボレーションが実現することと相成りました!
 日頃から「和」の世界を追求してやまないさゆりさんですが、今回のステージでは30人の邦楽器メンバーと布袋寅泰さんのギターとの華麗なるパフォーマンスを披露します。どんな魂のぶつかり合いがみられるのか。ご期待下さい!

バックナンバー


ページトップ